【アンダー2万円のコスパな着こなし】大人は安いアイテムで格好よく

【アンダー2万円のコスパな着こなし】大人は安いアイテムで格好よく
ボタン-記事-しょうじ

どうも、しょうじ(@soumu_to_writer)です。

ここ最近の僕の感覚。数年前まではラコステとかバーバリーとか、そこそこいいブランドを好んで着ていたんですが、このところ “安いアイテムを上品に格好よく着る” ってのがマイブームです。

ブランド物を身に着けることを否定するつもりは毛頭ないけど、「どこにでも売っているアイテムなんだけど、なんかサマになる」って方が親しみがあるし、ある意味大人の男って気がするんですよね。

こんなスタンスで2年ほど過ごしていたわけですが、今日ふと「僕のコーディネート2万円で揃うやんけ」と気が付いた。てのが今回のお話です。

 

◆ トータル17,000円の僕の服装

ユニクロでつくるシンプルコーデ

ユニクロ+コンバース+G-SHOCKのみ

でん。いきなりですが、これが今日の服装。

上からユニクロのTシャツ、ユニクロのジーンズ、コンバースのハイカット、あと見えないけどG-SHOCKって感じですね。計17,000円。

ついでにパンツとソックスもすべてユニクロ。頭のてっぺんからつま先までで2万円を切るコスパである。

「これはお洒落な服装なのか」ってのは一旦置いといて、シンプルで無難な感じでコスパ◎ってところがポイント。ちなみに、周囲からのウケはわりといい。

銚子市の人気のなさたるや

銚子市の人気のなさたるや

ちなみに撮影場所はここ。地元 銚子市のよくわかんない場所。田舎で人気がないとはいえ、一人で撮影するのってめっちゃ恥ずかしいですね。

インスタグラマーとか尊敬しますわ。

◆ ユニクロのアイテムは本当に秀逸

話を戻すとします。

各アイテムをもう少しアップでご覧いただきましょう。

ユニクロのTシャツ

2,000円弱のTシャツ

いわずとしれたユニクロのTシャツですね。安い。とにかく安い。

ざっくりしたコットンの風合いも良い感じです。オーバーサイズも流行ってるけど、僕はジャストサイズで大人な着こなしに。

スキニーフィットジーンズを使ったコーディネート

4,000円で買えるタイトめなジーンズ

個人的に名作だと思うユニクロのジーンズ。正式な商品名は「ウルトラストレッチ スキニーフィットジーンズ」ですね。

タイトなシルエットと、抜群なストレッチ性のなす履き心地が病みつきな一品。これが4,000円なのだから買わない手はない。

ちなみに、こんとき買った商品ですね。

【買い物シリーズ vol.2】エアリズムを求めて幾星霜...編

【買い物シリーズ vol.2】エアリズムTシャツを求めて幾星霜…編

2020年5月30日

ユニクロ以外のアイテムもアップで見てください。

◆ 安いけど名作な「コンバース オールスター」

コンバースのハイカットは汎用性バツグン

コンバースのハイカットは4,000円だけど汎用性バツグン

足元はコンバース オールスターのグレー。ローカットもいいけど、僕はハイカットが好み。

このシューズの何がいいって、薄いキャンバス地ならではの “スタイリッシュさ” と “カジュアルさ” が絶妙なバンランスですよ。

平たいルックスなんだけど、ソールとシューレースの感じがボリューミーに映るので、シンプルな服装のポイントにもなります。

あと安い。

ハイカットだと履きにくさとか気になりますけど、伸びる靴紐なんかをネットで入手すればだいぶマシになります。

ジーンズをロールアップすれば紐が良いアクセントにもなりますし、コスパを求めるなら一足もってて損はないですね。

【コスパ重視ならコンバース】スニーカー党の僕がおすすめする2つの理由

【コンバースは最強コスパ】スニーカー党の僕がおすすめする “2つの理由”

2019年10月24日

◆ コスパ&機能性なら「G-SHOCK」の一択

オールブラックがクールな5600シリーズ

オールブラックがクールな5600シリーズ

続いて腕時計。腕毛がはずかしい。コスパ男子的にはG-SHOCKですよね。

高校生の頃、この5600シリーズのベーシックモデルを使っていましたが、まさか28歳になってまた買うことになるとは。

アラサー的には文字盤も黒色のオールブラックモデルが熱いですね。遠目だとスマートウォッチにも見えるデザインがとてもクールです。

腕時計は他にも、オメガのシーマスターとかセイコーのキネティックとか持ってるんですけど、最近は仕事もプライベートもG-SHOCKをはめてます。

何がいいって、やっぱりタフなところ。手元って物と接触する機会が多いんで、高級なモデルは普段使いから遠のいてしまいます。

その点G-SHOCKなら、どんなハードな使用にも応えてくれる。この信頼感がたまらん。

本音いうと、彼女と買い物へ出かけたりディナーしにいったり、そんなシチュエーションを高級時計で過ごしたいものだけど、いかんせんそんな機会がない。

◆ 安くてシンプルがゆえに着回しも利く

ちょっと高い服だとその一着に頼りがちになってしまうけれど、安くてシンプルなユニクロなら着回しも抜群。

安いから数を揃えられるし、シンプルゆえに悩まずともバリエーションを増やせるのです。

ユニクロでつくるシンプルコーデ

「白T」を「灰ポロ」へチェンジ

白Tじゃない日はこんな感じでグレーのポロシャツを投入。ユニクロならポロシャツも2,000円程度ですからね。

上はジャスト、下をタイトにすることで上品で大人なシルエットを心がけています。ベーシックな色味だから当然マッチする。あとは裾をロールアップすることで脚元にポイントを作る感じ。

変に凝ってガチャガチャになるよりも、このくらいシンプルな方がウケがよかったりします。

ユニクロでつくるシンプルコーデ

「白T」を「黒T」へチェンジ

こっちは黒いTシャツを着たパターン。特売で1,000円だったユニクロのワッフル地のTシャツ。ザクっとした風合いが大人っぽくてよい。

上下をブラック×ネイビーでトーンを落とし、スニーカーの存在感を際立たせたスタイル。これも基本的なコンセプトは同じで、上をジャストサイズ、下をタイトに組み合わせています。いやまぁ、上を着替えただけですけどね。

この「部屋のそのへんにあった服を着てきただけ」って雰囲気が個人的に好き。本当は色々計算してるけど、とくに気を使ってなく見せるのが男らしい。

PRADAのミニショルダーはメンズにも◎

バッグを足してみる

シンプルすぎるなと思ったら、こんな風にバッグなどでアクセントをつけるのもアリ。僕はアクセサリーが苦手なんで、キャップか時計かバッグくらいしか身に着けない。

服で思い切りコストを下げた分、こうやって小物類にお金をかけるのもいいと思います。PRADAとかボッテガとか使いがち。

安くても上品さを心がければ、ブランド小物を組み合わせても問題ありません。むしろ高級感がでます。

◆ 安いアイテムも選び方しだい

とまぁ、最近の僕のファッション事情はこんな感じ。コスパって大事ですからね。

ただ、安くても選び方しだいで品格を上げることは大いに可能。再三にわたって言うとおり、キーワードは「シンプル」。

思い付きで書き綴ってみたけれど、気になった方はユニクロへ走れ。